Blog

  • 2022/05/30

💛エール💛

IMG-1859.jpg
エール12歳になりました。
我が家の輸血犬として長年活躍してきました。
お世話になっている動物病院でも輸血犬登録をして小さな命を助けてきてくれました。
本当に「尊い」生涯を我が家で送ってくれた子です。
我が家は、エールにどれだけ助けられたかわかりません。
輸血犬を探すだけでも大変な時に我が家にエールがいてくれたおかげで
動物病院に一緒に行ってテストの後必ず輸血をしてくれました。
我が家はシニア犬も一緒に生活しているので本当に助けられました。
エールが元気なうちにブログにも登場してもらいたいと思いました。
この子が犬舎の見えない大きな手で犬舎を支えてきました。
エールは縁の下の力もち、犬舎の大黒柱です。

今は輸血犬としてのお仕事は引退しました。
けれども私たちもあと数年で犬舎を閉舎するのでこの子の仕事を受け継ぐ子は
もう飼わないことにしました。犬舎最後の日まで少し不安ではありますが、
この子が、になってくれた存在の大きさ、尊さを思いながら、犬舎の子たちと
残りの日々を歩みたいと思います。
エールはスタンダードプードルの男の子です。
このエールの存在を皆様に紹介する機会をあまりもうけないできたので
今日思い立ってエールの写真を撮りました。

ツイキャスにて犬舎の子どもたちのライブ配信をしています。

インスタグラムや、お写真だけではわからないことも、その場で
コメントをいただければチャットのように、ばあやが生の声でじかにお応えします。。
しかしあくまでも、ハンドルネイムのネットの世界なので、ネット上ではお答えできないことも
もちろんありますのでご了承ください。例えば譲渡価格や犬舎の大切な情報はお答えできません。

スマホ、パソコン、IPADにて「ツイキャスビュア」のアプリをとって、「命の響き」
で検索してください。プロフィール欄に「希少犬ボロニーズとハバニーズの様子を配信」と
記してありますので、配信通知を登録しサポーターになってご用意ください。
配信は30分の1枠です。時間が短いので予めアカウントを習得し配信通知を登録しサポーターになって
お待ちいただくのが良いと思います。

。
💗<予告>💗
💛💛次回ツイキャス定期ライブ配信💛💛
💛2022年6月18日土曜日21時から21時30分💛
定期配信を予定しています。
これからの出産予定についてお話しできればと思っています。
ブログやインスタグラムに掲載できないことも
配信でお話しして非公開にします。

皆さんこれから子犬ちゃんをお迎えになりたいなぁとお考えの方も
是非ご覧ください。

(5~10分配信が遅れる場合があります。お知らせが行くまでお待ちいただければ幸いです)

コロナが一刻も早く終息しますように。。。

サポーターになってくださっている方には
配信前にご案内がいきます。通知登録をしてサポーターになってお待ちください。

★★このツイキャス配信は子犬ちゃんの成長を伝えるだけではなく、ボロニーズやハバニーズ
を実際に見たことがない触れたことがない、どんな犬種なの??知りたいです。という方たちのためにも行っています。
スマホや、IPAD、パソコンをお持ちの方ならどなたでもリアルタイムでご覧いただけます。
ご希望があればいつでもその方のために配信できます。その画面を見ていただいてその場でご質問にお答えできますので
是非ご利用ください。(しかしあくまでも、ハンドルネイムのネットの世界なので、ネット上ではお答えできないことも
もちろんありますのでご了承ください。例えば譲渡価格や犬舎の大切な情報はお答えできません。)犬舎突合が合えば
喜んでさせていただきます。
ご希望がありましたらいつでもメールフォームからお申し込みください。★★

🌷子犬ちゃんに関するお問い合わせはメールフォームから行っております。
只今メールフォーム調整中によりこちらのメールフォームからお願いいたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=514918

🌷インスタグラムでエルピス犬舎の子どもたちの動画をUPしています。
https://www.instagram.com/elpisbaaya/?hl=ja
ユーザー名elpisbaayaで書いています

💛当犬舎の譲渡までの健康検査について

当犬舎では譲渡までにできうる健康検査を下記の要領で行っております。

〇糞便検査数回(異なる便で)

〇歯科検診と処置

〇レントゲン検査

〇循環器専門医による先天性異常の有無受診(レントゲン エコー検査)

〇血液検査、アンモニアが高い結果が出た場合にはTBA検査も行っております。

〇触診、聴診

当犬舎では獣医師の複数常在する専門科に分かれた総合病院にて万全を期して
送り出しを行っております。

〇疾患、ではなくとも、健康上の傾向などが獣医師から告げられた場合には飼い主様に
お伝えしております。

ペットショップ、商業ブリーダー様ではこのような専門的な検査をせずに送り出すことが多いようですが
当犬舎は稀少犬であるボロニーズ、ハバニーズの犬種的傾向を踏まえて譲渡までの月齢による健康上の検査は
万全にして送り出しております。

精一杯の努力をして送り出しますがそれでも今を生きている「命」なので「絶対」はありません。
本当に一つ一つがかけがえのない命なので大切にお迎えいただきたいと願っております。

子犬のご予約を希望される方は、まずはお問い合わせください。

Contact